ユニケア海外旅行傷害保険 (Unicare Insurance) 

ユニケア海外旅行傷害保険 (Unicare Insurance) 

ユニケア保険

日本のご家族も渡航後も安心!

ユニケア保険は、ニュージーランドへご留学、ワーキングホリデー、観光をされる方向けの海外旅行傷害保険です。
20年以上の歴史があり、日本はじめ世界各国からの留学生、旅行者等総勢10万人以上が加入しています。

現在、ニュージーランドの学校にご留学される方は、期間に関わらず、ニュージーランドの留学生服務規定(Code of Practice)に沿った海外旅行傷害保険への加入が義務となっております。
ユニケア保険は、服務規定の条件を満たしている保険で、国内の多くの学校も取り扱いしている保険です。

ユニケア保険は現地での生活に必要な補償を充実させた医療・損害保険で、生命保険的要素の強い日本の旅行保険に比べ、保険料はかなり割安です。
当社はユニケア保険の正規代理店です。

 

ユニケア保険の5つのお勧めポイント

  • 日本の海外旅行保険と比較して掛け金が割安
  • 留学生服務規定を満たす安心な保障内容
  • 滞在目的に伴い3つのプランからご選択可能
  • 掛け金は1日単位の日割り計算
  • 世界的な格付け機関の評価がA+と高い信頼性

ユニケア保険のプラン

プラン ビザ 特徴
NZ観光プラン 永住権以外の全て 65歳以下の方は加入可能。
学費補償は含まれない。
NZ-母国間のみ補償対象で、その他の国の補償は無し。
NZ-母国間を経由便にて入国・帰国する場合、その経由地での滞在も最大9日間補償。
NZ学生プラン

観光
ワーキングホリデー

学生

60歳以下の方のみ。

NZの学校 (フルタイム)通学期間のみ加入可能。

学費補償も含まれる。

日本への一時帰国中も補償。

医療費の免責なし。

オーストラリア、バリ、ロンボック諸島、南太平洋諸島への旅行を最大31日間まで補償。

NZ-母国間を経由便にて入国・帰国する場合、その経由地での滞在も最大9日間補償。
オーストラレイシアプラン 永住権以外の全て

65歳以下の方であれば誰でも加入可能。

NZ以外にオーストラリアも補償対象となり、最大31日間までバリ、ロンボック諸島、南太平洋諸島への旅行も補償。

補償内容は、NZ Visitor Planと同じ。

NZまたはAUS-母国間を経由便にて入国・帰国する場合、その経由地での滞在も最大9日間補償。

※各プランを組み合わせてご加入いただくことも可能
例)最初の3ヶ月語学学校に通学、その後旅行また就労 (ビザ:ワーキングホリデー)
NZスチューデントプラン(90日間プラン)+NZビジタープラン(275日間プラン)
ご滞在のご予定をお知らせいただければ最適なユニケア保険プランをご紹介いたします。お気軽にご相談ください。

費用目安

ニュージーランドスチューデントプラン1年間 NZ$591.40
ニュージーランドビジタープラン1年間 NZ$815.38
オーストラレーシアンプラン1年間 NZ$932.00
*日割り計算が可能です。お問い合わせ下さい。

ユニケア保険の補償内容

 

ユニケア保険 - 補償内容
  ビジター/オーストラレイジアプラン スチューデントプラン
1.医療費および関連費用(避難、途中帰国、留学取消を含む) 無制限
(免責NZ$75あり)
無制限
(免責なし)
2.携行品および所持品 $30,000 $15,000
3.航空機、交通機関遅延費用 $25,000 $25,000
4.死亡およびケガによる後遺障害 $50,000 $50,000
5.個人賠償責任 $2,500,000 $2,500,000
6.誘拐および身代金 $250,000 $250,000
7.レンタカー保険免責金額 $5,000 $5,000
1.医療費および関連費用
代替医療(カイロプラクティックや整骨院等)
* 医師によるリファレンス必須
$500/年間 $500/年間
視力矯正(1年当たり、契約期間が6ヶ月以上の場合のみ適用) なし $300/年間
精神疾患およびカウンセリング なし $20,000
3ヶ月までの一時帰国に伴う医療費 なし $200,000
留学終了後の母国での継続治療費 $20,000 $20,000
返金不可の予約金の損失 $100,000 $100,000
精神疾患、自殺行為、薬物・アルコール摂取による途中帰国 なし $10,000
治療のための国外移送 $30,000 $30,000
親族呼び寄せ(妊娠、自殺行為、薬物・アルコール摂取の場合を含む) $100,000 $100,000
入院時一時金(1日当たり$100) $10,000 $10,000
葬儀費用 (妊娠、自殺行為、薬物・アルコール依存の場合を含む) $100,000 $100,000
誤認逮捕 $10,000 $10,000
ハイジャック一時金(1日当たり$100) $10,000 $10,000
非常時のレンタカー返車 $1,000 $1,000
旅行遅延 $10,000 $10,000
捜索救助 なし $10,000
2.携行品および所持品
携行品紛失 $1,000 $1,000
渡航文書(クレジットカード、T/C等)の不正使用 $5,000 $5,000
所持金の紛失・盗難 $1,000 $1,000
一般携行品 (特記済・追加保険金支払済でない場合) $2,500 $2,500

注意事項

  • ユニケア保険はキャッシュレスで診療を受けることが出来ません。よって、被保険者が医療費を一旦負担して頂くことになりますのでご留意ください。
    (入院時等、高額医療費になる場合は、病院とご相談の上ユニケア保険と交渉下さい。)
  • 医療通訳の補償は含まれておりませんので、医療通訳を付ける場合は自己負担となります。
  • 保険期間中に、緊急時を除いて母国へ一時帰国した場合、保険が失効してしまいます。 (NZ Student Planは除く) 一時帰国される予定がある場合、予め短い期間で加入されることをお勧め致します。
  • 新規でお申込をされる場合、保険開始日は必ず日本出発日に、終了日は日本到着日を指定して下さい。
  • 既往症に対しては補償されません。既往症の補償に関しては、事前に病気や病状の申告をし審査が通った場合のみ、補償対象になることがあります。その場合、追加費用が発生致します。
  • 特に指定がある場合をのぞき、個々の手荷物補償額は2,500NZドルまでに限られています。また指定のあったアイテムに関しては、そのアイテムの価値価格の2%に相当する追 加保険料をお支払いいただきます。(指定する手荷物がある場合は、お申し込みの際にその旨をご記入ください。)
  • ご家族の危篤・死亡などにおける緊急一時帰国は、1親等以内のご家族に限ります。ただし既往症が原因の場合もしくは、対象となるご家族が76歳以上の場合には、適応外となります。
  • ニュージーランド入国後でもご加入できますが、加入前にニュージーランドで患った病気に対する請求の可能性など保険会社のリスク回避のため、到着後のご加入に対しては審査が厳しくなります。また一定期間、免責額についても異なるなど、条件付きとなりますのでご注意ください。
  • 盗難や窃盗による携行品の紛失は、必ず警察へ通報し、その調書をもらい提出下さい。
  • ユニケア海外旅行保険には補償内容によっては100~200ドルの免責(自己負担)があり、この額を超えた分が支払われます。
*医療費請求については、クレームごとに75ドルの免責(自己負担)が設定されています。ただし、スチューデントプランの場合は免責はありません。

お問い合わせ用メールフォームバナー
2019年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP