Aidanfield Christian School (エイダンフィールド・クリスチャン・スクール)

Aidanfield Christian School

previous arrow
next arrow
PlayPause
Slider


エイダンフィールド・クリスチャン・スクールは、名前のとおり、クリスチャン系の公私立の共学校です。Year1からYear10生まで(5歳から15歳まで)の学校ですが、全校生徒が400名弱ととても小規模なアットホームな環境の学校です。

「才知に長けた生徒を育て、自立心と自信を養う」という校訓 は、生徒が己の属す場所で自立心と自信を持って生きていくことを願うものであり、生徒が知識や技術を身に付けながら、将来に役立つ才知や自立 心、自信を養うことを目指しています。 Year1ー6までの初等部、Year7-10までの中等部に分かれていますが、クラスは、Year1、Year2-3(+4)年、Year4-5年、Year5ー6年、Yea7-8年、Year9-10年と6つのグループに分かれています。同じグループに異なった学年の生徒がおりますが、教師もそれぞれにおり、それぞれにあった教育を提供しています。

中等部では、中等部の4年間をかけて、主体的な学習能力と専門性を高めていきます。こうした指導を通じて、生徒が率先して学習に集中するようにし、高校進学後に学業で成果を収める方法を身に付けさせます。高校教師の資格を持つ専任教師が作成した学習計画によって、クライストチャーチ市内のどの高校へ進学しても万全な学 習準備を整えます。

小さな学校ですが、学校の敷地はとても広く、公園の中にあるような環境です。同敷地内には、近隣の小学校(Halaswell School等も利用しています)が利用するスイミング施設があり、1年生から6年生までは1学期と4学期にそれぞれ2週間のスイミングレッスンがあります。

留学生や移民者の生徒も積極的に受け入れしています。ESOLの授業も提供しており、4名のESOL教師に3名のティーチャーエイド(アシスタント)の先生がおり、留学生や移民の生徒のサポートをしています。時には、一般の授業(クラス)に入りサポートをすることもあったり、また時には少人数のグループの英語クラスを提供したり、または、クラスの外にて個別に英語を教えることもあるそうです。

他校と異なる点として、教室内が土足禁止で、教室の入り口で全員が靴をぬぐきまりがある点、また、モーニング休憩とランチ休憩の後に10分間静かに本を読む時間があり、本を読む力をつけることはもちろん、落ち着いて授業にはいり取り組める習慣をつけるようにしている点があげられます。

学校データ
所在地 Nash Road, Aidanfield, Christchurch
設立 1996年 学生数 約380名 留学生数 5~10名
受け入れ学年 Year1~YEAR10 学校形態 公私立(インテグレート)共学校
宿泊施設 ホームステイ(3食付き)

諸費用【2021年】
事務手数料 NZ$300 ※ 1年未満の短期はお問い合わせください
授業料 NZ$13,300/年 ※1年未満の短期はお問い合わせください
パストーラルケア費用 NZ$500
ホームステイ代 NZ$315/週
制服代金 NZ$500前後
海外旅行傷害保険 NZ$600/年
ガーディアンサポート費 ガーディアンサポート費に関しましてはこちらをご参照ください。
備考 その他 スクールトリップ、キャンプ、テクノロジークラス費用(Y7以上)、文房具、教材等がかかります。

お問い合わせ用メールフォームバナー
2021年度・2022年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP