セイクレッド・ハート・カレッジ (Sacred Heart College)

セイクレッド・ハート・カレッジ (Sacred Heart College)

セイクレッド•ハート•カレッジ

セイクレッド・ハート・カレッジは、1903年に創立されたニュージーランド有数のカトリック系の男子校で、Year7~13を対象に総合教育を提供しています。
当校はマリスト会による100年以上の伝統を誇る全日制•全寮制高校で、創立者の聖マーセリン•シャンパーニャによる価値観を指針としています。学生数は約1,260名で、多岐にわたる経済環境•地域•民族の出身者で構成されています。そのうち留学生は、中国、韓国、フィジーなどからの毎年約60名です。

セイクレッド・ハート・カレッジは、ニュージーランド最大の都市、オークランドの中心から東に向けて車で約20分のグレンダーウィー地区に位置し、大庭園のような壮大な敷地にあります。当校では、運動場9面、教育棟6棟、最新設備を誇るテクノロジーブロック、温水プール3面、大型体育館、先進的なコンピューターラボ、総合図書館などの優れた設備を備えています。新設された学生ホールは1500人を収容でき、全校集会、コンサート、授賞式などに使われています。
学生寮は学校の敷地内にあり、暖かい家庭的な雰囲気の中でYear9からYear13の学生170名が生活しています。 学業だけでなくスポーツ、音楽活動にも力をいれており、目覚ましい成果を発揮しています。
当校卒業生からは、ニュージーランド有数の音楽家、研究者、アーティスト、スポーツ選手、宗教•民間指導者を数多く輩出しています。その代表として、元ニュージーランド総督のアナンド・サティアナンド卿、元オールブラックス・キャプテンのショーン・フィッツパトリック氏、ローズ奨学金受領者である作家のダン・デーヴィン氏が挙げられます。

学校データ
所在地 Glendowie, Auckland, New Zealand.
設立 1903年 学生数 約1,270名 留学生数 63名(中国22名、韓国11名、タイ8名、香港5名、フィジー4名、日本4名、台湾3名、トンガ2名、スペイン2名、フランス1名、インドネシア1名)
受け入れ学年 Year7~Year13 学校形態 インテグレーテッド男子校
日程
【2016年度】
Term 1: 2月2日~4月15日
Term 2: 5月2日~7月8日
Term 3: 7月25日~9月23日
Term 4: 10月10日~12月6日
宿泊施設 学生寮、ホームステイ(3食付)
諸費用(2016年度)
入学金および事務手数料 NZ$1,600
授業料 NZ$17,400
宿泊手配料 寮手配料:NZ$575(初年度のみ)
ホームステイ手配料:NZ$320(モニター費用含む)
宿泊費 学生寮:NZ$12,820(1年間)
ホリデー中のホームステイ代:NZ$2,860(10週)
ホームステイ代:週NZ$270
制服代金 約NZ$650
海外旅行保険 1年間 約NZ$500
ガーディアンサポート費 ガーディアンサポート費に関しましてはこちらをご参照ください。
備考 その他 NCEA(全国共通試験)受験料約NZ$400、文房具代NZ約NZ$200などが必要です。

留学生担当者からの挨拶

創立以来、セイクレッド・ハート・カレッジは、学業、スポーツ、文化活動において優れた成果を挙げる伝統を築き上げており、 大学入学資格取得率は常に約80%を維持しています。

当校は、長年にわたり世界中から留学生を受け入れており経験が豊富ですので、学業に関することから生活全般について幅広くケアをします。ケア内容は、科目選択、学習の進捗状況の確認ならびに報告、英語のサポート、健康面のケア、学校生活に関する相談、進路相談、ホームステイ手配、休暇中のアクティビティについてのアドバイス、保険の手配などが含まれます。

当校は、留学生の数が比較的少ないため、英語で話す機会に恵まれ、長期的な友情を育むことができるので学校生活にスムーズに溶け込めます。

留学生担当:Ting Xu

お問い合わせ用メールフォームバナー
2018年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP