Christ’s College(クライスト・カレッジ)

Christ's College(クライスト・カレッジ)

クライスト・カレッジ

クライスト・カレッジは、イギリスからの移民者のための私立学校としてイートン・カレッジをモデルに1850年に創立されました。国内でももっとも古い歴史ある学校のひとつです。祖父・父と三世代続けて在籍した卒業生も多く、中には5世代の家庭もいるようです。イングランド国教会の信仰をもち、これまで政界・スポーツ界・俳優・学者と偉大な人材を輩出しています。

文武両道に徹底し、学力・スポーツ・芸術領域において高水準の評価を目的としており、卒業生のほぼ全員が国内外の大学へ進学しています。博士号を持つ専門の教員が数名在籍しており、質の高い教育を提供しています。 クライスト・カレッジでトップクラスの生徒は、世界のトップクラスの学生といえるほど優秀で、世界の有名大学へ進学している卒業生もいます。 学業だけでなく、スポーツや芸術の活動も盛んで、強豪校の一校として国内で知られています。スポーツ強豪校であるクライストチャーチ男子校とはライバル関係にあるといわれています。

カレッジ制を採用しており、10つある各ハウスにそれぞれが所属し、ハウスの中で友情を育み、チームワーク、リーダーシップ力を促進します。

学校寮には約1/3の生徒が在籍しています。南島からだけでなく、北島からの生徒さんもいます。各学校寮には、生活支援をする職員と寮長・寮母がおり、生徒一人ひとりを尊重した細やかなケアを提供しています。寮生のための食堂は、高い天井と木の長いテーブルは、ハリーポッターの映画の世界を連想させられます。

留学生はESOLのサポートが受けられ、メインストリームの授業の補強をします。留学生も積極的に受け入れしておりますが、最大30名までと限定しています。留学生は、日本、台湾、タイ、アメリカ、ドイツ、韓国、スペイン、中国からきております。

入学時に高い英語力は求められますが、挑戦しがいのある学校です。  

学校データ
所在地 Rolleston Ave,Christchurch, New Zealand
設立 1850年 学生数 約600名 留学生徒数 27名(うち日本人3名)
受け入れ学年 Year9~Year13 学校形態 私立男子校
日程 【2019年】
Term 1: 1月28日~4月5日
Term 2: 4月29日~7月5日
Term 3: 7月22日~9月22日
Term 4: 10月14日~12月13日
宿泊施設 学生寮 (ホームステイ)
諸費用【2019年】
事務手数料(申請料) NZ$2000(下記、授業料に含まれます) (申請料NZ$150)
授業料 1年間 NZ$57,500(寮生)
この中に、授業料・寮費・事務手数料・ESOLサポート料・NCEA受験料・保険料・制服代、雑費を含みます。
ホームステイ・宿泊手配料 NZ$300
ホームステイ代 NZ$265(週)
制服代金 約NZ$1500 (上記授業料に含む)
海外旅行傷害保険 約NZ$577.74~(上記授業料に含む)
ガーディアンサポート費 ガーディアンサポート費に関しましてはこちらをご参照ください。
備考 入学前に書類審査・英語の面談(スカイプ)あり。(申請料NZ$150)

お問い合わせ用メールフォームバナー
2019年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP