不登校からの留学

不登校からの留学

ニュージーランドの高校に留学される方の中には、日本での家庭環境、学校での友人関係、教育制度に対する不信感などの様々な理由により不登校となり、再起をかけて留学され成功をおさめた学生も数多くいらっしゃいます。弊社では留学前のご相談から、学校選び、現地でのきめ細かなケアに至るまで、経験豊かな現地スタッフが親身になってとサポートいたします。

なぜニュージーランドの学校?

ニュージーランドの高校には、日本での不登校生に対しても広く門戸を開放しており、過去にも受け入れ経験のある学校が数多くあります。学校の教育制度もしっかりとしており、弊社の取り扱う学校もNZQAと呼ばれる国の教育資格審査機関により審査されており、一定の水準の教育がしっかりと保たれています。また、留学生に対する英語の授業(ESOL)もカリキュラムに組み込まれており、英語力の低い留学生に対してもしっかりとフォローアップされています。

学校は4学期制を取っていますので、例えば直接高校に入学せずに語学学校で英語力アップや現地の生活に慣れるための準備期間を取る場合、また学校から入学前に語学学校に通うことを勧められた際に、例えば1学期間を語学学校で費やし、2学期から現地高校に入学することも可能です。

また、学校の雰囲気も日本に比べるとプレッシャーが少なく、個人を尊重した個性重視の学校生活を送ることができます。授業の選択科目も多く、将来の進みたい分野や、自身の得意分野を伸ばしていくことも可能です。

よく他のアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス等の英語圏の国ともよく比較されますが、教育システムもしっかりとしており、学費や生活費も抑えられ、志望校入学に対するハードルも他国と比べると低くなっていると言えます。また、治安に関しましても安定しており、自然が豊かで社会福祉もしっかりと充実しているので、保護者様のもとを離れて過ごす学生には恵まれた環境といえます。

これらの好条件が功を奏し、多くの留学生が世界各国から集まり、しっかりとした留学システムが築きあげられています。

詳しくは、”なぜニュージーランド留学” の項目をご参照ください。

留学を成功させるために

最初は基本的に保護者様とのお話になると思いますが、家庭や学校での生活状況、健康状態、友人関係などについての情報を過去まで遡りお尋ねさせていただき、その中でお子様の現状をしっかりと理解させていただきカウンセリングを進めてまいります。お子様により様々なバックグランドをお持ちでいらっしゃいますので、できるだけお子様の状況を詳しくお伝えいただき、その中でカウンセラーが的確なアドバイスをさせていただきます。また、ご本人様ともお話をさせていただき、留学についてのお話や意思の確認も必ずさせていただきます。

留学開始後は、親元を離れての現地での生活や英語環境、新しい学校への適応等に戸惑いを感じ、ホームシックにかかる学生さんもいらっしゃいますが、弊社スタッフが保護者様や学校、ホームステイ先としっかりと連携をとりながらサポートをいたします。その際に重要なことは、ご本人様の強い意志はともかく、保護者様もお子様に対して厳しさと思いやりをしっかり持って接していただき、弊社のスタッフとも密にコンタクトを取り合いながら、お子様の留学を成功させるという共通意識を持っていただくことです。

弊社も多くの高校生のお世話をさせていただいたなかで、ニュージーランドでの日本とは異なる環境のもと、不登校やひきこもりを克服し、現地校を卒業され活躍されている方もいらっしゃいます。決してあきらめずに、前を見据えて歩んだ結果です。

弊社のスタッフも保護者様のご協力をいただきながら、お子様の再出発のサポートをしっかりとさせていただきたいと考えております。

お問い合わせ用メールフォームバナー
2018年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP