Nga Tawa Diocesan School(ナタワ・ダイオセサン高校 )

Nga Tawa Diocesan School (ナタワ・ダイオセサン高校 )

ナタワ高校

ナ・タワ・ダイオセサン・スクール(ナタワ高校)は、ニュージーランド北島、首都ウェリントンから北へ車で約2時間のマートンにある女子高です。1891年に創立されたキリスト教聖公会系の由緒ある小規模校で、全校生徒約290人が100エーカーの敷地でのびのびときめ細かい教育を受けています。小規模校なので留学生の数は最大約25人までとなっており、日本人の数も少ない学校です。同時に1クラスの人数も少なく、Year 9~10のクラスは概ね25名以下、Year 11~13のクラスは概ね16人以下となっています。

ナタワ高校には寮が完備されており、多くの生徒が寮生活を送っている他、通学生もできるだけ寮生と同じ活動ができるよう、寮制学校の良いところを通学生と共に経験していけるよう気を配っています。寮の部屋はYear 9とYear 10の生徒は約2~4人が同室の部屋で過ごし、Year 11からYear 13の生徒は基本的に個室となります。Year 13の生徒が暮らすのはコテージタイプの居住区で、1つのコテージを約6名でシェアしています。大学進学後に経験する一人暮らしやフラット生活を想定し、朝食は自分たちでしつらえるなど、独り立ちの準備を学校が寮生活を通じて応援しています。

ナタワ高校のもう一つの特徴は、インターナショナル・バカロレア(IB)プログラムを提供していることです。生徒は進路に応じてニュージーランドの全国共通試験NCEAを目指すプログラムか、インターナショナル・バカロレア・プログラムを選択します。学術的に大変優れた学校で、毎年のNCEA試験では97~100%の生徒が合格しています。

またナタワ高校では、敷地内で本格的な馬術を学ぶことが可能です。ニュージーランドでも敷地内で馬術を学ぶことができる高校は珍しく、国立マッセイ大学で馬術の勉強をすることを目指している生徒の他、ドイツ・イタリア・日本・イギリスなどから本格的な馬術学習に魅力を感じて留学してくる生徒もいます。自分の馬を持っていない生徒のために、約10頭の馬を飼育しています。

学校データ
所在地 Calico Line, Marton, New Zealand.
設立 1891年 学生数 約300名 日本人数 16名(ドイツ3名、イタリア1名、フランス1名、タイ4名、中国3名、日本4名 2014年10月現在)
受け入れ学年 Year9~Year13 学校形態 Integrated 女子校
日程 【2015年度】
Term 1: 2月2日~4月2日
Term 2: 4月20日~7月3日
Term 3: 7月20日~9月25日
Term 4: 10月12日~12月11日
宿泊施設 学生寮(3食付)
諸費用【2015年度】
入学金 NZ$1,200
授業料 NZ$15,000
※1年未満の学費はお問い合わせ下さい。
宿泊手配料 なし
学生寮代 【2015年度】NZ$17,630(1年間=39週間)
制服代金 【2015年度】約NZ$1,800
(1年未満の留学の場合はレンタルも可。レンタル費用はNZ$15/週)
海外旅行傷害保険 1年間 NZ$500~
ガーディアンサポート費 ガーディアンサポート費に関しましてはこちらをご参照ください。
備考 その他 政府関連費用(NZ Government International Levy)NZ$430、NCEA(全国共通試験)受験料NZ$383.30、インターナショナルバカロレア(IB)費用、スポーツや遠足などの課外授業費用にあてるためのお預かり費用NZ$3,000、その他文房具代などが必要です。

お問い合わせ用メールフォームバナー
2018年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP