NCEA概要

NCEA概要

NCEAとは

ニュージーランド留学club NCEA概要

NCEAとは、National Certificate of Educational Achievementの略称です。 ニュージーランドの高等学校で就学する学生の達成度を評価する制度でニュージーランドの大学等に入学する際の資格として利用されています。
各科目は、「インターナル」と呼ばれる学内の課題提出や試験で評価する部分と「エクスターナル」と呼ぶ他校とも共通の統一試験等で基準を図る方法が組み合わされて評価されます。

NCEAの単位(クレジット)

NCEAの評価は、クレジットと呼ばれる単位を取得していく方式です。取得した単位は、達成度合いによりアチーブト(達成)、メリット(良)、エクセレンス(優秀)という評価基準でも示されます。
またNCEAは、学年別に以下の3段階で設定されています。

11学年

NCEA レベル 1 = 80 クレジット
※レベル1のLiteracy(読み書き)とNumeracy(計算)の各10単位以上の取得も条件になっています。

12学年

NCEA レベル 2 = 80 クレジット
(60単位(レベル2またはそれ以上) +20単位(レベル以上))
※レベル1のLiteracy(読み書き)とNumeracy(計算)の各10単位以上の取得も条件になっています。

13学年

NCEA レベル 3 = 80 クレジット
(60 単位 (レベル3以上)+ 20 単位レベル2またそれ以上))

レベル2、レベル3における各レベルの取得単位はそれぞれで60単位必要です。
残りの20単位は下位のレベルから組入れることが可能です。

大学入学資格(ユニバーシティ・エントランス)

ニュージーランドの高校から大学へ進学を希望する場合、ユニバーシティ・エントランスと呼ばれるクレジット取得条件を満たせば大学進学の資格を得られます。
現地学生でも大学入学資格を取得することは大変難しいため、留学生で当地の大学へ進学を決められる場合には、大学の本科コースの前に大学の設定する入学準備コースで不足する単位を補うことにされる方も少なくありません。
そのため万が一、13学年の修了時に大学入学資格が得られていない場合でも、当地の大学に進学する道が閉ざされるということにはなりませんので、ご心配なさらないでください。

以下、大学入学資格の条件です。

  • Level3の資格を得ていること。
  • Approved Subjectsと呼ばれるNZQAが認定する教科の中で、Level3の教科3つで各14単位以上(合計42単位)
  • Level2のリタラシー(英語読み書き能力)10単位(リーディング5単位、ライティング5単位)
  • Level1またはそれ以上のレベルのNumeracy(数学の基礎科目)から10単位

NCEAに関する参考ウェブサイト

NZQA(New Zealand Qualifications Authority)がNCEAの詳しい仕組みや科目などにつきましては、 説明していますので以下のウェブサイトをご参照ください。

NCEAについて

お問い合わせ用メールフォームバナー
2019年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP