私立女子校に留学!寮生活を体験

高校留学 体験談

名門私立女子校!Rangi Ruru Girl's Schoolに留学

お名前: R. Hさん
留学プラン:正規私立高校留学(学校寮)
留学都市:Christchurch
学校名: Rangi Ruru Girls' School (ランギルルガールズスクール)
留学期間: 2017年4月~ 2020年12月 (Year10〜Year13・卒業)

今回の留学、またニュージーランドに行こうと決めたのはなぜですか?

幼い頃から海外に行くことが多く留学をしている人と会う機会があり、その人達の話を聞いて興味を持ち始めました。
そして、安全で住みやすそうな場所で新しい経験がしたいと思いニュージーランド留学を決断しました。

現地の学校はいかがでしたか?日本の学校と違う点等ありますか?

楽しくのびのび過ごすことができました。もちろん留学当初は慣れるまで辛かったですが、学校の先生や生徒、スタッフの人柄がよかったので、すぐ溶け込むことができました。

ニュージーランドに来て驚いたことは、生徒と先生の距離感です。日本では、先生が目上の人で、生徒は先生のことに必ず従わないといけない風習のようなものがあると思いますが、ニュージーランドでは先生と生徒はrespectし合って平等な関係性を築いていました。
先生が違うと思ったら生徒が自分の意見を言ってクラスで話し合うこともありました。
それもあって、ニュージーランドの学校は、生徒が自ら積極的に授業に参加できる環境でした。

寮生活またホームステイの生活はどうでしたか?

私は留学期間中にホリデー中以外はずっと寮生活でした。
私の学校の寮は100人以上いたので、最初の頃は最大6人部屋で正直疲れることもありましたが、一緒にいる時間が増える分、友達との距離はとても近くなりました。もちろん寮のルールが厳しくて嫌だと思った時もありましたが、異文化の人たちと一緒に生活していく中で学べることは多く有意義でした。偏見なく物事を考えられるようになったので、とてもいい経験でした。寮を選んでよかったと思います。

お友達はできましたか?仲良くなったきっかけは?

学校は日本人が少ないところを選んだので、現地の友達がたくさんできました。

Year10の時は学校でバディーというお互い支え合うために2人1組になる制度があったので、知り合い0人だった私でも1人ぼっちになることはなく優しいバディーと仲良くなれました。

部活や授業でも友達と仲良くなれるのですが、私は寮生活が友達と仲良くなれた一番のきっかけでした。
ほぼ1日中同じ時間を過ごしていたので、自分と相性の合う人たちを見つけられたし、放課後はお互いの部屋で遊んだり、夜までおしゃべりができたので関係が深まりました。

今回の留学生活で驚いたこと、大変だったこと、つらかったことはありましたか?

自分にとっての普通が他の人には通用しないことが多いので、思っていることをはっきり口にすることがとても大変でした。
ニュージーランドの人達はのんびりしていることが多いので自己主張もあまり強くないと勝手に思っていたのですが、嫌なことはnoとはっきり言わないと伝わらなかったので、自分の意思を強く持つことを心がけていました。
相手が言ったことがわからなくても適当にyesと返事するのではなく、もう1度聞いてみたり自分が理解していないよということを伝えることは大切でした。

留学してみていかがでしたか?思い出に残っていることは?

留学を決断して本当によかったと思います。
海外で自分1人で生活をして悩んだことも多かったですが、自分と見つめ合う機会があり少しは自立できたと思います。
語学以外にも精神的にも成長できて、留学できる環境にいられて周囲に感謝しています。

1番の思い出は、学校で仲の良かった友達で卒業旅行に行ったことです。
クイーンズタウンという街にクライストチャーチから車で行きました。
ショッピングしてお揃いの物を買ったり、ジップラインやカートで遊んだり、お化け屋敷で泣いたり、、、高校生活最後のいい思い出です。

そして、学校のトリップでキャンプに行ったこともいい思い出です。凍るのかと思うほど冷たい洞窟の中にびしょ濡れになりながら入って行ったり、皆でご飯を作ったり、大人なしで生徒達だけで山の平地に寝袋を引いて寝たり、日本では経験できないような経験ばかりでした。

注意点や今後留学される方へのアドバイスはありますか?

留学する前の準備をもちろん大切ですが、留学した後に与えられた時間をどう過ごすかが一番大切だと思います。留学を決断したことだけに満足するのではなく、留学を通して努力することで後につながってくると思います。

母国を離れて生活することは、大変で正直楽しい半分辛いことも半分ついてくると思います。でももし留学できる環境にいるとしたら、それはとてもラッキーなことだと思うし人生でできる機会も少ないので勇気を出してみるべき!です。

卒業後は?

高校卒業後はそのまま海外(イギリスかオーストラリア)にマーケティングを学ぶために大学進学予定です。

当社をご利用の理由、感想

留学当初から最後まで困った時は必ず駆けつけてくれたり、すぐ連絡をくれたりとても安心して生活することができました。学校の面接から、資料の翻訳まで細かいこともしてもらってとても助かりました。

親御様より

娘をニュージーランドに留学させて、離れていても安心して穏やかに日本で暮らせました。
担当の方が確実にサポートしてくださって、安心してお任せることができました。この出会いに感謝しています。(母)

お問い合わせ用メールフォームバナー
2021年度・2022年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP