クイーンズタウンで一年間高校留学

高校留学 体験談

クイーンズタウンで一年間高校留学

お名前: 八木 香菜子さん (女性)
留学プラン: 高校留学
留学期間: 2014年4月(1年間)
学校: Wakatipu High School(ワカティプ高校)
渡航時の学年:日本の高校2年生

留学生の声
高校留学体験談 バンジージャンプ

映画のロケ地として有名なクイーンズタウンで沢山の人との交流を深めた高校生活

Q. 高校留学を決意された背景を教えて下さい。また、ニュージーランドもしくはクイーンズタウンを留学先に選ばれた理由もお知らせ下さい。

A. ニュージーランドを選んだ理由は、他の国よりも留学費を抑えることができたためです。また、クイーンズタウンを選んだ理由としてはバンジージャンプなどのアクティビティーがたくさんあったことと、映画の撮影に使われていた場所だったからです。

Q. 学校はどのように選びましたか?また学校を選んだポイントはどんなところでしたか?

A. ニュージーランド留学clubさんの「厳選おすすめ高校一覧」の覧を参考に、教育水準が高い高校を選びました。

Q. 現地校は、日本の学校と比較してどんなところが異なりましたか? 

A. 自分が学びたい教科を選択して学ぶことができることと、たくさんの留学生がいることです。また、日本のような定期的なテストがなかったことです。

Q. 学校のある日の毎日のスケジュールはどんな感じかったか簡単に教えてください。

A. 学校は8:30~15:30まで。金曜日は、留学生のミーティングに参加。放課後は友達と町に遊びに行き、たまにカフェでおしゃべり。友達と別れた後はバスで帰宅。遊ぶ予定のない日は、スクールバスで帰宅。帰宅後は、犬の散歩や宿題。

高校留学体験談 クラスメートと

Q. ホームステイはいかがでしたか?ホストファミリーのことなどを教えて下さい。

A. 私は1年間、同じホストファミリーの方でした。1年も同じ家庭にスティさせていただくと、お互い不満などがでてきて半年くらいから嫌なことばかりでした。ですが、そのおかげで精神的に強くなり、人間関係や社会的なことも学ぶことができたため、今思うとこの経験はプラスになったと思います。また、熱烈なクリスチャンの家庭だったためクリスチャン以外の方には少し偏見を持っていました。ですが決して悪い人たちだったわけではなく、日本人や日本の事を理解してくれたり、ホリディ中には一緒にキャンピングカーに乗って、魚釣りや狩りにでかけたりなど楽しいこともたくさんありました。ホストマザーが料理の先生なので、料理やお菓子作りを教えてくれたり、ホストファーザーのDIYを手伝ったりして良い経験ができました。ホストシスターとは、週末いっしょに出かけたり、将来の事などに花が咲いたり等、とても優しいシスター達でした。

Q. 友達はどうやって作りましたか?

A. 私の留学の1つの目的は、現地の友達を作ることでした。実際、現地の友達を作ることはとても大変でした。最初の1か月は作ることができず焦っていましたが、恥を捨てて自分から積極的に話しかけていき、現地の友人を作ることができました。友達とは他愛もない話で盛り上がったり、放課後に町に行ったりボーリングをしました。また、ハロウィンパーティや誕生日会、お泊り会などもして、とても楽しかったです。英語が母国語でない(移住)友達や他の留学生とは、ESLのクラスをきっかけに仲良くなり友達になれました。お互い英語が母国語ではなかったため、互いの言語を教えあったり、自分の国の話をしたり、皆とてもフレンドリーでした。ニュージーランドでできた友達との別れは今でも、とてもつらいです。

高校留学体験談 クラスメート

Q. 学校の授業や雰囲気はいかがでしたか?どんな教科を選択されましたか?クラスメートはどんな感じでしたか?学校での感想を教えて下さい。

A. 教科は、Year11の時は、ESL・歴史・体育・化学・英語・美術・数学・スタディクラスを、Year12の時はESL・数学・ツアーリズム・美術・数学・スタディクラスを選択していました。 クラスメートは、真面目に学んでいる人とそうでない人など、日本とさほど変わらないと思います。ただ、授業中も携帯やスマホをいじっていたり、飲食(お菓子など)をしているクラスもあり、最初は驚きました。教育水準が高い高校を選んだつもりでしたが、個人的にはあまり高いと思いませんでした。先生は、とても優しい方たちでサポートをいつもしてくださり、ありがたかったです。

Q. 滞在中に一番楽しかった思い出と一番大変だったことを教えて下さい。

A. 一番楽しかったことは、たくさんの国の方との交流・魚釣り・スキー・トレッキングです。一番大変だったことは、やはり英語です。英語を話す・書く・聞くは留学中とても大変でした。

Q. 持ってきて便利だったもの、また持ってくればよかったものはありましたか?

A. 持ってきて便利だったものは、電子辞書や生理用品です。持ってくればよかったものは、爪切りです。

Q. これからニュージーランドに留学を考えている方にご自身の体験を基にアドバイスをお願いします。

A. 語学だけで留学を考えている人は何かしらの趣味を見つけておいたほうがいいと思います。英語は英語圏にいるからと言って、話せるわけではありません!努力も必要です。ニュージーランドといっても場所によって物価や気温、人柄が全く違います!行こうと考えている地域や学校は念入りに調べておいたほうがいいです。留学中はつらいことがおきるかもしれませんが、その時は我慢せずに誰かに相談してみてください。きっと力になってくれるはずです。私自身つらい時期もありましたが、今思うと留学して本当に良かったと心から思っています!ぜひ、留学して、いろんなことに挑戦してみてください!

お問い合わせ用メールフォームバナー
2018年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP