卒業目的の留学〜ニュージーランド の高校を卒業する!

  • HOME »
  • »
  • 卒業目的の留学〜ニュージーランド の高校を卒業する!

高校留学 体験談

ニュージーランドの高校を卒業する!

お名前: H君
留学プラン:正規高校留学
留学都市:Christchurch
学校名: Cashmere High School (カシミア高校)
留学期間: 2018年1月14日~2020年11月 (卒業まで)

previous arrow
next arrow
Slider

高校留学、またニュージーランドに行こうと決めたのはなぜですか?

中学の頃から親しかった友達がニュージーランドに留学すると聞き、僕自身も興味を持ちはじめました。

現地の高校生活はいかがでしたか?日本の学校と違う点等ありますか?

日本とまた違った雰囲気で学習できるので、新鮮さがあり、とても楽しいと感じました。 日本の学校との一番の違いは、教科ごとにクラスが違うところだと思います。日本でいう大学みたいな捉え方でいいと思います。せっかく仲の良い友達ができた!と思っても、違う科目ではほとんど知らないような子ばかり、ということもあります。ポジティブに捉えるなら、より多くの友達を作る機会があるということでもあると思います。

また、僕自身が感じたのは、日本の学校と違い教師などが、積極的に生徒間のコミュニケーションを取らせようとするわけではないということです。

ホームステイの生活はどうでしたか?

最初は、やはり生活環境がガラッと変わるので、慣れるのに時間がかかりました。でも、それは仕方ないと思います。コミニケーションをとる言語も違うし、食文化も日本とは全然違います。しかし楽しいことに変わりはありませんでした。

ずっと部屋にこもるのではなく、積極的にホストファミリーと関わることがとても大事だと思います。

普段、放課後はどのように過ごしていましたか?

毎週水曜日は、学校の方針で運動をしようという曜日なので、学校近くのジムに通い泳いだり筋トレをしたりしていましたが、友人と遊ぶことが多かったです。
学校の中にバスケットコートがあり、放課後にはストリートバスケが不定期で行われていたり、毎週月曜日の放課後では、図書館で任天堂さんが出しているゲームである、スマッシュブラザーズの校内大会が開かれていたりしました。

また、テストが近い時は、家の近くにある市立の図書館などに行って勉強したりしていました。

夕方近くに、近くのスーパー内にあるタイムセールのお寿司を狙って買いに行くこともありました(笑)

学校の授業はどうでしたか?どんな科目を勉強しましたか?好きな科目などは?

ホームステイの生活同様に、当然ながら、全ての授業を英語でうけるため、慣れるまでに時間がかかりました。それも仕方がないと思います。

必須科目が少ないため、3年間で、数学、科学、地理、写真、ホスピタリティー、日本語、英語(ESOL)、ツーリズム、体育と様々な科目を取りました。

一番印象に残っている科目は日本語です。日本や日本語に興味をもつ現地の生徒と授業で知り合え、お互いに教え合うことができるため、距離が近くなりやすく、日本語は母国語ですので取る必要もなかったと思いますがとても有意義な授業時間でした。

留学生活で驚いたこと、大変だったこと、つらかったことはありましたか?

相手の言っていることが理解できず、会話が続かなかたことが一番辛かったです。また、自分が何を言いたいのか頭の中では、日本語の文章が完成していても、口からその英文は出てこない、ということが度々あり、会話中に相手に申し訳なく感じることが多々ありました。

注意点や今後留学される方へのアドバイスはありますか?

とにかく英語の基礎(中学までの英語)を固めてから来た人と、そうでない人とでは、スタートラインが違うと感じました。僕自身、基礎が完璧ではなかったために留学当初はものすごく苦労したので、留学前に、中学英語(基礎英語)をしっかり習得してから来ると良いと思います。時間とお金に余裕があるなら、事前にネイティブスピーカーのいる英会話教室に通い、ネイティブの英語に慣れておくと良いかもしれません。

また、日本のアニメについて話題の一つとして準備しておくと、相手の心(現地生徒)を掴みやすいと思いました。ニュージーランドの多くの生徒が、日本のアニメが好きなようです。僕は、幼い頃からアニメ(NARUTOやジョジョの奇妙な冒険、POKEMONなど)が好きでたくさん見ていたおかげで、会話が弾むこともありました。

当社をご利用の理由、感想

知り合いからの紹介という形でお世話になりました。何か困ったときなど連絡すると迅速に対応を毎回してくださり、自分の留学が成功したのもBright Futures(ニュージーランド留学Club)さんのサポートがあったからこそのものだと思っています。

卒業後は?

日本の大学に進学予定です。(これから受験です!)

お問い合わせ用メールフォームバナー
2021年度・2022年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP