3ヶ月の短期留学・・・怖がらずに挑戦して英語力が伸びた!

  • HOME »
  • »
  • 3ヶ月の短期留学・・・怖がらずに挑戦して英語力が伸びた!

語学留学体験談

3ヶ月の短期留学・・・怖がらずに挑戦して英語力が伸びた!

お名前: たか様(女性)
留学プラン: 短期語学留学(訪問者ビザ)
留学期間: 2010年9月(3ヶ月)
語学学校: Pacific Language School(現Southern Education New Zealand) (一般英語コース)

留学生の声

Q. どうしてクライストチャーチを選んだのですか?

A. オークランドより素朴なイメージがあったので、クライストチャーチに決めました。イギリスのロンドンとロンドン近郊に1週間ほど滞在したことがあるのですが、クライストチャーチは建物や大聖堂など街の雰囲気がとてもイギリスっぽいところも気に入りました。特に街の中心を流れるエイボン川沿いの風景は、まるでイギリスそのものです。あと、私はラグビーの大ファンなのですが、こちらに来てからクライストチャーチの地元チーム【クルセーダーズ】のファンになりました。

Q. 到着前はどんなことが不安でしたか?クライストチャーチ 短期語学留学 アクティビティ

A. 出発前に「指差し会話帳」を買いました。また、英会話初級クラスの10回コースにも通いました。高校以降は英語が苦手で嫌いで、英語には全然興味がありませんでした。でも、今年3月で派遣社員の契約が切れた後、米系企業の正社員に応募したところ、本社とのメールのやり取りなどがあるため、英語力が必要と言われました。正社員を目指していたので、英語が使えると求職の機会が増えるということを実感し、苦手意識を克服して留学することに決めました。今ではホストファミリーとも会話が通じるようになり、上達を実感しています。

Q. 語学学校ではどんな勉強をしましたか?どれだけ上達しましたか?満足度は?

A. 午前は文法や語彙の勉強をし、午後は会話が中心でした。私は入学当初、プレースメントテスト(※)の結果エレメンタリー(初級)のクラスに入ったのですが、学校に通った3ヶ月の間に、エレメンタリーからプレインター(準中級)、インター(中級)とクラスが上がり、最後の週にはアッパー(上中級)までいくことができました。最初は本当にしゃべれなかったのですが、今はだいぶ自信がついてきて、来週からは一人で南島旅行に出かけます(笑)。英語上達の一番の助けになったのは、Pacific Language School (現Southern Education New Zealand) で月・火・水の放課後に行われる無料のチュートリアルです。このチュートリアルには全校から生徒が参加するため、色んなレベルな人とと一緒に学べるのが魅力です。様々なレベルの学生の英語と自分の英語を比較することにより、現在の自分の英語力がより性格に把握できるため、どこをもっと頑張れがいいのかなどが客観的に判断できるのがとても助かりました。このチュートリアルは参加しなくちゃ損です!
※プレースメントテスト:入学初日に受けるクラス分けテスト。

Q. クラスメートや先生はどんな人たちでしたか?

A. 色んな国籍の学生がいますが、私が在籍した時期はアジアや中東からの学生もたくさんいました。アジアや中東の学生にしてみれば、英語は母語と大きく異なる言葉です。母語とかけ離れた英語を苦労して学んできた人たちが多かったので、例えつたない英語でも一生懸命聞いてくれるのが嬉しかったです。

Q. 困ったことはありましたか?どうやって解決しましたか?

A. インター(中級)クラスに上がってから、ちょっと中だるみしてしまいました。会話もそこそこ困らないレベルになったのも、最初の向上心を見失ってしまった理由かも知れません。アッパー(上中級)クラスには行けないな、と諦めみたいなものを感じました。でも、最後に良く知っている先生に「アッパークラスにおいでよ」と誘ってもらい、自分には難しいかもと思いつつアッパークラスに行ってみたら、ものすごく難しくて(笑)。でも、学んでいる学生がみんなとても楽しそうで、クラス内のやり取りも刺激的で、「英語って楽しいんだ!」と、俄然やる気を取り戻しました。お陰で今は、これからもずっと英語を頑張りたいと思っています。

Q. 先生・クラスメートとコミュニケーションを取るため、何か工夫しましたか?

A. 最初、全然喋れなかった時は、そこまで授業で困りませんでした(笑)。わからないことがあれば、質問をするのが大切です。とにかく聞く!日本人に日本語で聞いてしまいたい誘惑もありますが、先生に英語で質問するのも勉強です。慣れたら単語の意味を英英辞典で引くのと同じような感覚でしょうか。

Q. 語学学校で一番楽しかった出来事と、一番大変だった出来事を教えて下さい。

A. 楽しかったのは、午後の会話のクラスで、サムナー(地元っ子に人気のビーチ)、モナベール(エイボン川が流れる美しい庭園と19世紀のお屋敷)、ダイアモンド・ハーバー(クライストチャーチ近郊の変化に富んだ地形が美しい入り江)などに行ったことです。インタークラスに上がったばかりの時に参加したので、まだクラスに馴染んでおらず緊張しましたが、みんな良くしてくれてとても楽しかったです。
大変だったのは、クラスメートと一度衝突しかけた時です。先生も心配してくれたのですが、なんとか乗り越えられました。

Q.帰国後の予定を教えて下さい。

A. 就職活動をします。できたら英語を使える仕事を目指したいと思います。TOEICも受験する予定です。2011年はラグビーのワールドカップがニュージーランドで行われるので、お金が貯まったら来年もニュージーランドに来たいと思っています。

Q.これからニュージーランドで勉強しようと思っている人へ、アドバイスをお願いします。

A. せっかく知らない人ばかりがいる場所なので、恥をかくのを怖がらないこと。新しい生活にチャレンジしていきましょう!私は2010年9月4日にあったクライストチャーチ大地震の直後に渡航してきました。来る前は不安がありましたが、クライストチャーチに来て本当に良かったです。

お問い合わせ用メールフォームバナー
2018年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP