英語教師宅ファームステイでリアルな英会話を学ぶ

  • HOME »
  • »
  • 英語教師宅ファームステイでリアルな英会話を学ぶ

ファームステイ体験談

英語教師宅ファームステイでリアルな英会話を学ぶ

お名前: T. A.様
留学プラン: 教師宅ファームステイ
留学期間: 2013年5月 2週間

留学生の声
山羊の餌やり

Q. 留学を決意された背景を教えてください。留学をされる際に「ここはゆずれない」というポイントは何でしたか?また、ニュージーランドを留学先に選ばれた理由もお知らせ下さい。

A. まさか自分が海外留学するとは夢にも思っていませんでした。英語は最も苦手な教科だったし、留学の必要性も特に感じでいませんでした。決意した理由は海外での価値観、生活を実際に見て触れて視野を広げたかった事と、旅行では味わえない体験をしたかったからです。また、ファームの生活にも憧れていましたが、中学校レベルで止まっている上、スピーチ、リスニングは素人なので、教師宅という点はゆずれませんでした。私の友人も2人ほど、NZに滞在経験があり、話を聞いていたので、のんびり私のペースで留学できる気がしました。

Q. ファームステイはいかがでしたか?部屋、食事、ホストファミリーのことなどを教えてください。

A. 絵本で見たような、可愛らしいお家と広い庭が出迎えてくれました。お部屋も本と暖炉のぬくもりを感じさせられる、モダンなカントリーの雰囲気でした。始めの数日間は英語が分からず混乱と失敗ばかりでホームシックになりかけましたが、ホストファミリーはとても親切にわかりやすく話しかける配慮をしてくれました。英語が苦手で内気な性格の私ですが、とても居心地が良かったです。食事は自家製の野菜やミルク、オーガニックフードにこだわっており、身体に優しい自然素材の物ばかりでした。特にヤギのミルクで作ったチーズと野菜たっぷりのスープは絶品でした。

山羊の搾乳

Q. 英語レッスンはいかがでしたか?感想を教えてください。

A. 私のような英語初心者が本当に大丈夫かとても不安でしたが、レベルに合わせて、とても丁寧に対応してくれました。毎日、英語で日記を書き、弱点や癖も見つけられたし、現地のお話しや農場、家族のお話しも沢山聞けました。また、時々お買い物や図書館、博物館にも連れて行ってくれたので、生活や歴史についてより深く学ぶことが出来ました。英語がよりリアルに、身近な存在になったと思います。

Q. 留学中の楽しかった思い出を教えてください。

A. 農場のお手伝いがとても楽しかったです。元々、動物が大好きなので、沢山触れ合えて嬉かったです。特に乳搾りは子供の頃から憧れていたので、毎朝頑張りました。最後はホストマザーにプロフェッショナルとほめてもらえました(笑)。NZの大自然や可愛らしい家や雑貨を沢山写真に撮れたし、ディナーでの家族の団らんに参加するのも、皆明るく笑いがたえないので一緒にいるだけでも楽しかったです。また、ホストマザーがチーズ作りや石鹸作りを教えてくれたので、帰国後の趣味が増えると思います。

Q. 持ってきて良かったもの、また持ってくれば良かったものはありますか?

A. この日のために買った一眼レフカメラは手離せませんでした。なので、変圧プラグは必須です。その他は、基本的にファミリーで用意してあったので特に困りませんでした。Wi-Fiを使わせてもらえたのでスマートフォンで辞典機能や日本への連絡に重宝しました。お金は現金のみで特に困ることはありませんでした。

お土産の自家製カマンベールチーズ

Q. その他、ご意見ご要望(こんなサービスがあるといいな、など)があればご記入ください。

A. 特にありません。とても安心できるサポートでした。ありがとうございました。

お問い合わせ用メールフォームバナー
2019年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP