やる気と思いやりで現地に溶け込む

シニア留学 体験談

やる気と思いやりで現地に溶け込む

お名前: 石井 治 様 (男性)
留学プラン: シニア留学
留学期間: 2011年10月~12月(約3ヶ月間)
学校: Rotorua English Language Academy

留学生の声
ロトルアの語学学校に入学 シニア留学

フレンドリーなキーウィに囲まれて有意義な留学生活

Q. 留学を決意された背景を教えて下さい。また、ニュージーランドを留学先に選んだ理由は何ですか?

A. 以前から退職したらニュージーランドに留学することに決めていました。というのは、私にとっては春から秋にかけては家の仕事があり忙しく、南半球にあるこの国は気候が正反対であるため10月から12月までが留学には最適な時期といえます。そしてこの時期のこの国は温かく、花が咲き乱れる美しいところとなります。また、以前妻と訪れたことがあり、ある程度この国の様子を理解していたことも選んだ理由といえます。

Q. ホームステイはいかがでしたか?

A. ステイ先の家庭は、とてもフレンドリーでカインドリーな人たち(もっとも私よりも若いママとパートナーの二人です)で、毎日楽しい日々を過ごすことができました。ママはガソリンスタンドのマネージャーをやっつていて、普段は朝早くから忙しく仕事に出かける毎日でした。パートナーは自営業で、食事の支度や学校への送り迎えをしてもらい大変助かり、それに昼にはご好意でお弁当を作ってもらい、他の生徒から羨ましがられました。食事の内容は男の手料理ということで、シンプルでワイルドなもので、好みがあるかもしれません。私にとっては、毎日どれも美味しくいただけました。部屋は6帖ぐらいの広さで、セミダブルのベットとドレッツサー(下部は整理棚)それに机が備わっていて、あまり広い部屋とは言えませんが、住み心地はまあまあでした。

Q. 語学学校はどうでしたか?

A. 学校はそれほど大きなものではありませんが、スタッフ、学生みんな気さくで親しみやすい人たちで、毎日楽しい学校生活を送ることができたと思っています。建物は数棟に分かれていて、木造2階建でアットホームな感じを受けます。食堂と談話室兼用の大きな部屋があり、生徒みんなと楽しい時間を過ごすことができ、毎週金曜日の午後にはそこでお別れセレモニーが行われ校歌を歌い再会を誓います。アクティビティは火曜から金曜日まで毎日行われ、授業が終わる3時からロトルア近くの見どころを案内してくれます。私はなるべく参加することにしました。そのおかげで、誰とでも声を掛け合う関係ができました。また、金曜日は午後から授業がないため、小旅行やアクテイビテイが用意されています。これは参加しない手はありません。そんな訳で英語の方はサッパリです。(※スタッフ注意※ 後日、語学学校の先生に聞いたところ、石井様の英語は飛躍的に上達した、と太鼓判を押して下さいました

Q. 留学中の楽しかった思い出を教えて下さい。

A. 楽しかったことは数えきれません。一番は、ホームステイのパートナー(おやじ)のお母さん(御年83歳で私はママと呼んでいました)と親密になれたことで、別れるときはお互い涙を流してさよならをいいました(老人どうしでカッコわるいね)。友人のミッシェルと、おやじの車を借りて80キロ離れたタウポという町に夕食に行ったとき、車のバッテリーをあげてしまい、ホームステイの家族、近所のおばさんやママのスタンドの仕事仲間に深夜までレスキューしてもらったこと。また、全然知らないキュウイの人たちと5回もゴルフをしたこと。大勢のクラスメイトをホームに招待して、家族とともに私の手作りとんかつパーテーをして楽しんだことなどなど、思い出がつきません。

ロトルアの語学学校に入学 シニア留学

Q. 持って来て便利だったもの、また持って来ればよかったもはありましたか?

A. 何と言ってもサンダルとモモヒキでしょ。サンダルは飛行機の中でも便利。私が行ったときはまだ寒い日があり、モモヒキがとてもありがたく感じました。それと気温、気候には注意をはらうこと、毎日変化するため予想が付けずらいが、現地の予報を注意深く見ていると後で後悔しなくて済むかも?それと重ね着で対処すること、また着るものは現地調達するのも手です。お土産にもなるし、荷物にならないから。

Q. その他、ご意見ご要望があれば教えて下さい。

A. 貴社のスタッフの方々のには、大変お世話になりました。初めての留学で少し不安はありましたが、きめ細かな配慮とご指示のおがげで当初の目的どうり無事終わることができました。ありがとうございました。それにしても携帯電話は便利で心強いものでした。留学中は少しのことでも心配をいだくもので、そんな時すぐに連絡が取れ、助かりましました。それに何よりもお守りのようなもので、このサービスはNo1と思います。


温泉地帯ロトルアでの留学中、石井様には日本語電話サポート(地方都市限定)をご利用頂きました。現地サポートオフィスのない地方都市でも安心してご滞在頂けます。語学学校卒業後は、日本から奥様を呼び寄せて仲良くNZ南島旅行をお楽しみ頂きました。レンタカーでクイーンズタウンやダニーデンなど南島を周遊しながら留学中に身につけた英語を駆使して、奥様もさぞ頼もしく思われたことと思います。また是非ニュージーランドでお会いできることを楽しみにしております!

お問い合わせ用メールフォームバナー
2018年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP