将来は小学校教員となって、ニュージーランドの小学校教育で学んだことを取り入れたい

  • HOME »
  • »
  • 将来は小学校教員となって、ニュージーランドの小学校教育で学んだことを取り入れたい

ボランティアプログラム体験談

将来は小学校教員となって、ニュージーランドの小学校教育で学んだことを取り入れたい

お名前: 志摩 愛里様
留学プラン: 小学校ボランティアプログラム
留学時期: 2014年3月

小学校ボランティアプログラム体験談 志摩さま1

留学生の声

Q. ボランティア・プログラムに興味を持った理由・きっかけなど教えてください。

A. 私は今、小学校の教師になるために日本の大学で勉強をしています。日本の教育制度に不満を抱く部分があり、他の国の教育制度を見てみたいと感じました。英語圏で小学校ボランティアができる国を探し、ニュージーランドを見つけ、ニュージーランドの自由な教育方針に興味を持ったので選びました。

Q. ホームステイ先は如何でしたか?

A. ホームステイの家族はとても親切で、ホストファザーにはスピーチの添削をしてもらったり、ニュージーランドの色々なことを教えてもらい、とても勉強になった。ホストマザーは、いろんなところに連れて行ってくれて沢山の人と話す機会を作ってくれました。
食事は美味しかったが、肉が多くデザートも多かったため体重増加が甚だしかったです。

    

A. ボランティア先ではどのようなことをしましたか?

Q. 私の希望により、毎日異なるクラスに行かせてもらい5~12歳の子供たちと一緒に活動をしました。教師の補佐をしたり一緒にスポーツや勉強をしたりしました。高学年では、日本語の授業があり、日本語の正しい発音を教えたり日本の文化を教えられたことが楽しかったです。色々なクラスに行ったので、学校のどこを歩いても皆が私の名前を叫んでくれたのが嬉しかったです。

小学校ボランティアプログラム体験談 志摩さま2

A. 留学中の楽しかった思い出と大変だったことをそれぞれ教えてください。

Q. 土日ごとに旅行へ行き、ドルフィンウォッチングや乗馬、登山など日本では出来ないことを経験したり、景色を見られたことが一番の思い出です。大変だったことは、日本から持って来ていたクレジットカードの有効期限が切れていたこと。

Q. 今回のプログラムで得られたことは何ですか?またこの経験を活かしてどんな仕事をしたいですか?

A. 日本のように、教師主体ではなく子供主体の教育の在り方を知り、子供の興味・関心を引く授業を体験できました。ここで学んだことを日本に持ち帰り、日本での小学校教育においても取り入れられる部分を取り入れていきたい。

Q. ボランティア・プログラムにあたり準備しておけば良かったことはありますか?

A. 英語力不足で現地の人同士の会話を聞き取ることが、凄く難しかった。もっと語学の勉強をしておくべきだと思いました。

小学校ボランティアプログラム体験談 志摩さま3

Q. 持ってきて便利だったもの、また持ってくれば良かったものはありましたか?

A. 日本からインスタントのものやお菓子など持って来ていたため、昼食代削減になりました。

お問い合わせ用メールフォームバナー
2018年度ご入学、その他各種ご相談受付中!

PAGETOP